5月「小山展弘オープンミーティング」ご案内

更新日:2018.5.7

第48回衆議院議員選挙では、野党候補の乱立も大きな要因となり与党が大勝しました。しかし、小選挙区の野党得票数を合計すれば自民党を上回る選挙区も多々あり、比例区においても主要野党の得票数が自民党得票数を上回るなど、有権者が手放しに与党の大勝を望んだわけではないと思われます。

与党は、衆院選結果に基づき、憲法改正を進め、労働法規制の改悪、新自由主義的政策をさらに推進しようとしています。しかし、「アベノミクスによる景気回復」とはいうものの、マイナス金利と政府系金融機関の民業圧迫等により地域金融機関の経営は悪化の一途をたどり、個人商店や中小企業、特に下請関連企業では苦しい経営が続いています。規制改革推進会議を舞台とした特定企業と政権との新たな「政官業の癒着」「お友達優遇」も深まるばかりです。

このような現状ではあればこそ「政治をあきらめてはいけない」と思っています。定期的に識者をゲストとしてお招きし、皆様とともに今後の日本の政治、社会、経済について考えていきたいと思います。5月は、(公財)日本生産性本部 主席経営コンサルタントの木下耕二先生をお招きし、「働き方改革にどう取り組む?経営コンサルティングの現場から~」の演題で、働き方改革や昨今の中小企業経営の現状とその対策について、経営コンサルタントの視点からご講演いただきます。木下先生は、経営戦略や販売促進策の策定・実行、業務プロセスの改善,経営者・管理者の人材育成等を通じて数多くの中小企業の経営改善・変革を手掛けてこられた、顧客のよき相談相手として高い信頼を得ている経営コンサルタントです。お時間がございましたら、ぜひ、お気軽におこしください。

 

日 時:平成30年5月20日 13:00~14:00
場 所:ワークピア第2会議室(静岡県磐田市見付2989番地3 TEL:0538-36-8381
参加費:無料
ゲスト:木下耕二(公財)日本生産性本部 主席経営コンサルタント
演 題:「働き方改革にどう取り組む?~経営コンサルティングの現場から~」

LINEで送る
Pocket